若いスガマニアのためのブラックミュージック案内

アクセスカウンタ

zoom RSS Jimi Hendrix 『Laforum 26th April 1969 』 2004.04.28

<<   作成日時 : 2004/07/05 04:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

DISC [1]
1.Tax Free
2.Foxy Lady
3.Red House
4.Spanish Castle Magic
5.Star Spangled Banner
6.Purple Haze
7.I Don'T Live Today
8.Voodoo Chile (Slight Return)
9.Sunshine Of Your Love

DISC [2]
1.Killing Floor
2.Spanish Castle Magic
3.All Along The Watchtower
4.Hey Joe
5.Land Of The New Rising Sun
6.Message To Love
7.Foxy Lady
8.Red House
9.Ezy Rider
10.Freedom
11.Room Full Of Mirrors
12.Purple Haze
13.Voodoo Child (Slight Return)

ジミヘン自身もライヴ盤としてリリースすることを当時考えたという、数々のコンサートの中でも最も素晴らしいと噂される1969年4月26日、L.A. FORUMでの初ライヴ・アルバムが緊急発売。本作はナント世界限定12,000枚、シリアル・ナンバー付きのデジパック仕様!さらにボーナスCDは、ドイツでの最後のパフォーマンスとなった1970年9月6日、Love And Peace Festival Isle Of Fehmarnでの観客によるライヴ・レコーディング!
_________________________________________

何度も発売日は延期し、その度に期待を煽られたんだけれども…。それほどではなかったよ。確かに、DISC1のパフォーマンスはジミヘンのテンションの高さと、なのにイカレてない確かさがあって、名演ではあると思う。しかし、いかんせん、録音状態が芳しくない。まぁ、これが今まで埋もれてた原因かな。DISC2はブートと言っていいほど、音が悪いです。冷静に聴いていられません。せっかく代表曲が揃ってるのにね…。
この2枚で思うことは、今のPAと録音技術で聴いてみたいなぁ…と。きっととんでもないものになるだろう。本物を知ってる人は、その場にいた人だけっていうことで…。
ジミヘンやこの音源というのは、時代が残した宝物なんだよね。
だから、金儲けの道具になんか使われて欲しくないと思うんだ。限定盤とかさぁ、シリアルナンバーとかでハク付けちゃって…。しっかり買っちゃうんだけどさ…。
_________________________________________

とんでもないニュースを聞いた。イラクのアメリカ兵の駐屯地からジミヘンが大音量で流れているという。みんな大好きで聴いてるんならそれでいいさ。それがアメリカ国家であってもいいだろう。だけど、流してる理由はそうではなくて…。
当たり前だけど、イラクにはこのような音楽はない。だから、あの轟音は、音楽ではなく騒音、騒音にしかならず、イラク人が寄って来ないのだという。まさしく、戦争の道具となってしまっているのだ。LOVE&PEACEを謳ったジミヘンが…。たぶん天国ですごく悲しんでいただろう。また、ドラックに犯されちゃってたかもね…。

http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=726561&GOODS_SORT_CD=101

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Jimi Hendrix 『Laforum 26th April 1969 』 2004.04.28 若いスガマニアのためのブラックミュージック案内/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる